AdSense(アドセンス)審査に一発合格するための方法

先日、AdSense(アドセンス)の審査に無事一発で合格しました。

申請までに当ブログにてやってきたことを説明したいと思います。

AdSenseのポリシーに準拠する

AdSenseのポリシーを一通り読んでポリシーに違反しないようにしました。

基本的なことですがAdSenseのポリシーに準拠するのはかなり重要です。準拠して初めて審査のスタートラインに立ったぐらいの認識で良いと思います。

お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

上記のメッセージを受け取った方は、AdSenseのポリシーを熟読しましょう。

下記2つのページは確認必須です。

AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ
AdSense 公式ブログでも、プログラム ポリシーに関する最新情報や事例、よくある質問をご確認いただけます。
ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン - AdSense ヘルプ
ユーザーと広告主様の利便性を確保するため、AdSense プログラムに参加するサイト運営者様はウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠

ちなみに、プライバシーポリシーページの設置が必須となっています。

必須コンテンツ - AdSense ヘルプ
Google 広告 Cookie Google は、Google のパートナー ウェブサイト(Google 広告を掲載するウェブサイトや Google の認定広告ネットワークに加盟するウェブサ

設置していなくても合格することがあるみたいですが、事前にできるだけ設置しましょう。

記事数15で申請(1記事の文字数は1000文字以上)

AdSenseの審査時に、サイト内の記事全てを人が見るということはないと思います。

おそらく、サイト評価を行うツールが自動的にサイト内の全体コンテンツを解析して、おおまかな判定をしていると思われます。そして、最終的に人が一部の記事を見てチェックという流れではないでしょうか。

記事数が少ない、および記事内の文字数が少ないと、サイトに含まれるコンテンツの価値が小さいと判定され、人のチェックが入る前に足切りされる可能性があります。(内部システムを知らないのであくまでも可能性ですが)

そのため、なるべく多くの記事を書いておくことをお勧めします。当サイトでは15記事を書いてから申請しました。(審査合格しましたので、一応の目安にはなるかと。)そして、何かを分かりやすく伝えようと書いていたら、だいたいの記事は自然と1000文字以上になりました。

ちなみに、15記事書くのにおよそ1ヶ月かかっています。(遅い・・・笑)

記事内容を誰かの役に立つものにした

上で書いたように、最終的に人がサイト内の記事をチェックします。

チェックされた記事が、なんの役にも立たないものであれば、このサイトの価値は低いと判断される可能性があります。どの記事がチェックされるかはわかりません。

しかし、私には大勢の人の役に立つ記事を書けるほど情報や経験もないです。

ですので、記事の内容は、一人でもいいから誰かの役に立つことを意識して書きました。

”誰か一人に役に立つレベル”と考えると、記事に対するハードルがだいぶ下がりますよね。

アフィリエイトリンクは貼らない

アフィリエイトリンクを貼っているからといって、審査に必ず落ちるわけではありません。

ただ、AdSense ポリシー: 初心者向けガイド

関連性の高い独自のコンテンツを掲載したサイトを作成してください。

とあります。

また、Google のウェブマスター向けガイドラインにこういうサイトはだめだよとあります。

内容の薄いアフィリエイトの例:

  • 商品アフィリエイト リンクを含むページで、商品の説明とレビューを元の販売者から直接コピーし、独自のコンテンツや付加価値を加えることなくそのまま掲載しているもの。
  • サイトの大部分がアフィリエーションで構成され、独自のコンテンツやユーザーへの付加価値がごくわずかしか含まれていない商品アフィリエーションのページ。

アフィリエイト記事って読んでて結構残念なこと多いですよね。「なんだ結局アフィリエイトの記事か・・・と」

そういう記事は申請時は表示させない方が無難だと思います。Googleの中の人の目はごまかせません。

SEO対策を講じる

Google検索で上位に表示されるためには、SEO対策が必要と良く言われていますよね。SEO対策を行うと、Googleの評価が上がる、つまりサイトの価値が高いと判断されるということです。直接審査に影響はないとは思いますがやっておいた方が良いです。

各記事に対して、

  • 記事ごとにカテゴリを適切に設定する
  • 関連するタグを設定する
  • タイトルタグとメタディスクリプションを書く

を必ず行いました。

タイトルタグとメタディスクリプションに関しては、WordPressの場合All in One SEO Packというプラグインを導入していれば、投稿ページ下部に入力欄があるので簡単です。

161119-0001

その他

このサイトの審査申し込みは11月12日で、合格通知がきたのが11月15日でした。3日ほどで手続きが完了しました。場合によっては、審査期間が長くなる場合があります。そういった場合は、問い合わせをしてみてもいいかもしれません。

Teknoさんが書かれている記事が参考になります。

Googleアドセンス審査結果
Googleアドセンス審査結果が届きましたので報告します。

終わりに

審査に無事合格したため、やってきたことをまとめてみました。

申請前の人や、まだ合格していない人の参考になりましたら幸いです。

何回も落ちて通らないよ!という方は、TwitterのDMや問い合わせページから連絡していただければ、相談に乗ります。役に立たないかもしれませんが笑