ふるさと納税のやり方解説 Step2 〜寄付のやり方〜

前回の記事ふるさと納税のやり方解説 Step1 〜寄付上限額の確認〜において、寄付上限額の確認方法について解説しました。

では、実際に自治体に寄付をやってみましょう。我が家では、ふるさとチョイスで今年寄付を行いましたので、ふるさとチョイスでのやり方を解説したいと思います。

寄付のやり方

お礼の品の検索

紹介するふるさとチョイスには、膨大なお礼の品が登録されています。ページ左側にあるカテゴリにチェックをいれて、絞り込みを行いましょう。

上2つ(チョイスからクレジット決済ができる、チョイスから申し込みができる)は、申し込みを簡単にするために、チェックを入れておくことをお勧めします。

161108-0001-01

魅力的なお礼の品が見つかったら、次は申し込みです。

寄付の申し込み

今回私は、ベビーベッドが頂ける愛知県犬山市に寄付を行いました。

右側にある[寄附を申込む]をクリックして、申し込みページに進みます。

161108-0002-01

必要な項目を入力し、ページ下部の[確認する]ボタンを押します。

161108-0005-01

クレジットでの支払い

寄付の申し込み完了後は、Yahoo!公金支払いページにて、寄付金の支払いを行います。

Yahoo!公金支払いのやり方はこちらを参照ください。

Yahoo!公金支払い - インターネットで税金支払い、ふるさと納税
Yahoo!公金支払いとは、お住まいの自治体が管轄する税金(自動車税、固定資産税など)、各種料金(水道料金、施設使用料など)やふるさと納税を、いつでもどこからでも、Yahoo! JAPANのウェブサイト上でお支払いいただけるサービスです。

以上で、寄付の作業は全て終了です。

その他

ふるさとチョイスでは、無料の会員登録をしておくと、お礼の品をお気に入りに保存できるようになります。お礼の品が膨大にあるので、あとからもう一度探すのは結構大変です。会員登録しておいて、お気に入りに保存することをお勧めします。

その他にも会員登録しておくと

・寄付申し込み時の入力を自動的に行ってくれる
・寄付の履歴を確認できる

といった便利な機能を利用できるようになります。

会員登録は、PCの場合はページの右上の方に[無料登録]というボタンがあるので、そこから可能です。スマートフォンの場合は、ページ上部の[ログイン]ボタンを押すと、新規会員登録ページに行けます。

終わりに

寄付のやり方を実例に沿って解説してみました。

お礼の品さえ決まってしまえば、あとは寄付の申し込みと支払いなので、そこまで難しくないと思います。是非皆さんもふるさと納税にチャレンジしてみてください。

次は、ワンストップ特例申請の方法について書こうと思います。

参考:ふるさと納税を行えるサイト

参考までに、ふるさと納税が行えるサイトをいくつか紹介しておきます。

ふるさとチョイス

登録お礼の品数 ダントツの99,790点!

ほとんどのお礼の品がクレジットカードによる支払いが可能です。

我が家も毎年お世話になっております。

楽天ふるさと納税

登録お礼の品数 6,167件

寄付した際に、楽天ポイントが貯まります。ポイントは寄付金額の1%です。

ふるさと納税をとことんお得にやりたい人向けですね。

さとふる

登録お礼の品数 6694件

ソフトバンク系列の会社が運営しているんですね。知りませんでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする