mineoの良いところ・悪いところ(契約2年目になりました)

最近話題の格安sim。

その中でも私が2年間契約を続けているmineoの良いところ・悪いところをお伝えします。

mineoの良いところ

料金の安さ

料金の安さ。これは、まぁ格安というからには当たり前になってきました。

大手キャリアに比べると、おおよそ4000円〜6000円ほど安くなります。

タイプ基本データ容量
500MB1GB3GB5GB10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円800円900円1580円2,520円
デュアルタイプ Aプラン
(データ通信+ 音声通話)
1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円
デュアルタイプ Dプラン
(データ通信+ 音声通話)
1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円

フリータンク

マイネ王というmineo独自のコミュニティサービスに登録しておくと、フリータンクと呼ばれるサービスを利用することができます。

出典:mineo(フリータンクの使い方ガイド)

毎月21日から月末までの間に、残り使用可能容量が1GBを下回っている場合に限りフリータンクから最大1GB引き出すことができます。
しかし、引き出してばかりではフリータンクが減る一方ですので、パケットの繰越分が余った月には、フリータンクに入れて助け合いましょう
こういった独自のサービスはmineoじゃないと作り出せないものだと感じています。

パケットシェア

余ったパケットを翌月に家族や友達などと共有する無料サービスです。

当月中に使いきれなかった基本データ容量やパケットチャージ容量等は翌月に繰り越されますが、その繰り越されたパケットを、最大5回線(リーダー(代表者)回線含む)までシェアすることができる無料オプションサービスです。

繰り越したパケットは、優先的に消費されます。翌月中にも消費されない繰り越し分のパケットは、翌々月以降は消滅します。
ご利用の際は、シェアするお客さまにてメンバー登録が必要となります。

出典:mineo(パケットシェアとはなんですか?)

私の事例でいうと、、

父・母・私・妻という4人でパケットシェアメンバーに登録しておくと、あまり使用しない父・母のパケット余り分が自動的に共有されます。
つまり、一番使用量の多いであろう私と妻が自由に使える量が増えることになります。(悪い顔)

ユーザー思いのキャンペーン

2016年9月において、既存ユーザー向けのキャンペーンが実施されました。
新規ユーザー向けのキャンペーンは、他社もよく実施されていますが、こういった既存ユーザー向けのキャンペーンは珍しいです。こういったところがユーザー思いの会社と感じる点ですね。

もちろん新規ユーザー向けのキャンペーンもちょくちょく実施されてます。

mineoスイッチ

mineoスイッチとは、低速通信と、高速通信を簡単操作で切り替えるアプリです。

(現在は、Webのマイページにもスイッチが搭載されています。)

節約スイッチをONにした状態は、パケット使用量がカウントされません。
高速通信が必要ない場合、例えば、待ち受け中、LINEのチャット・通話、ネットラジオ等。
さすがにyoutubeは無理ですが・・・。
必要に応じて、パケットを節約することができます。

出典:mineo(mineoスイッチについて)

また、格安simユーザーにとって気になるのが当月の残りパケット残容量。
毎度毎度サポートページにログインして確認するのは面倒ですよね。
このアプリを使えば、起動するだけで確認できます。

さらに、ウィジットとして登録しておけば、すぐに利用することができます。

マイネ王

mineoが提供しているユーザーコミュニティーサービスです。
ここでは、mineoからユーザーへの情報発信、ユーザーからmineoへの要望・アイデア、ユーザー同士のコミュニケーションが行われています。役立つ情報や、クスっとくるような情報、真面目な情報が掲載されています。

こういうサービスがあることで、よりユーザー目線でサービスを考えている会社と感じますね。

機器検証(iPhone)の早さ

iPhoneユーザーの方はたくさんいらっしゃるかと思います。その際に気になるのが、mineoでiPhoneは使えるの?ということですよね。

mineoでは、新しいiPhoneが発売されるその日に並んで購入しリアルタイムで動作検証を行う様子を記事にしています。(スタッフの皆様お疲れ様です。)

【動作確認完了】iPhone 7/7 Plus発売開始!mineoでの動作確認結果

また、iPhoneのOSがバージョンアップした際も、いちはやく検証されています
こういったところも信頼のおけるポイントですよね。

最新機種以外に関しても動作確認リストが掲載されています。

動作確認端末一覧

auプラン(Aプラン)

docomoプラン(Dプラン)

解約清算金が無料

mineoは解約時にお金がかかりません。

ただし、MNP転出の場合は別途かかります。

1年以内のMNP転出料は11,500円。1年経過後は2,000円となります。

mineoの悪いところ

昼間や通勤時間帯の通信の遅さ

回線の使用率が上昇する昼間(12:00〜13:00)や、朝夕の通勤時間(7:30〜9:00、18:00〜19:00)における通信速度の低下があります。

通信できないレベルの遅さがあった時もありましたが、最近は回線も増強されてそんなことはなくなりました。現在は通常のWEBサイト閲覧ぐらいであれば問題ないレベルです。

自社による回線状況の調査結果も随時公開されています。

12~1月のネットワーク状況について | スタッフブログ | マイネ王
お久しぶりです。気まぐれトラベラー@マイネ王運営事務局です。mineo契約回線数が50万を突破し新規ユーザーも増えてきたので、今回は改めてmineoユーザーのトラフィック傾向のおさらいと最近のネットワーク状況についてお伝えします。

終わりに

以上、mineoの良いところ・悪いところについて記載しました。

悪いところがあまりなく、良いところの方が多いためずっと使い続けています。

参考になれば幸いです。

下記リンクから申し込みすると、Amazonギフト券がもらえます。(私ももらえます。)

mineo紹介ページ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする