WordPressを始めるならサーバーは【ロリポップ ライトプラン】より【mixhost エコノミープラン】がオススメ

ブログを始めてもうすぐ半年が経過しようとしています。

ブログを始めた時はサーバー費用をとにかく安く抑えたくて、ロリポップを選択しました。WordPressが使えて最安のライトプラン6ヶ月契約で1620円(税込)。初期費用1620円と合わせて計3240円(税込)でした。

十分安いのですが、、使っていると色々と不満も出てきまして。

契約更新のタイミングを機に最近気になっていたmixhostを試してみた結果、移転を決意しました。
これからWordPressでブログを始めようかなと考えている方に向けて、ロリポップの何が不満で、mixhostの何が良かったのかを注意点も含めて説明させていただきます。



ロリポップの不満なところ

サイトへのアクセスに時間がかかる

サイト表示までに2秒以上かかるとユーザーは見るのをやめてしまうと言われていますが、2秒越えはざらにあります。涙

以下がPageSpeed Insightsでの評価結果です。

サーバー応答に1.5秒かかっています。そりゃ遅い・・・。

WordPress管理画面のアクセスが遅い

管理画面のボタンを押した時の表示更新がかなり遅いです。4〜5秒かかる時も多々。

投稿一覧画面を表示するのも億劫になります。

記事作成時の画像アップロードが遅い

記事の中に画像を表示するためにアップロードしますが、アップロードにかかる時間が非常に遅い。ひどい時は10秒以上かかる時も・・・。

あまりに遅いので「あれ?アップロードうまくできなかったのかな?」と悩むほどです。

独自SSL利用料金が高い

自分のサイトをhttp→https化するには、独自SSLに申し込む必要があります。

費用が2000円/月かかります。1年契約で20000円/年。

高い・・・。

mixhostのおすすめポイント

サーバー性能が高いのに比較的安い(初期費用無料)

mixhost エコノミープランの場合

mixhostエコノミープラン 3ヶ月契約 6ヶ月契約 1年契約
総費用(税込) 1880円 3435円 6221円
月あたり料金(税込) 626.4円 572.4円 518.4円

ロリポップ ライトプランの場合

ロリポップライトプラン 3ヶ月契約 6ヶ月契約 1年契約
総費用(税込)
初期費用含※
2592円 3240円 4860円
月あたり料金(税込)
初期費用含※
864円 540円 405円

※ロリポップ ライトプランの初期費用は1620円(税込)です。

3ヶ月契約であればロリポップよりも安いですね。

1年契約ではロリポップに比べて月100円程度割高にはなりますが、
性能面を考えるとかなりコストパフォーマンス高いと言えます。

他プランの価格は公式サイトでご確認ください。→MixHost

SSL化が無料かつ簡単にできます。無料で独自SSL証明書が利用可能

mixhost側では特に設定は不要でWordPress側をhttps化するだけで完了です。

無料独自SSLのご利用方法 – mixhostヘルプセンター

LiteSpeed Webサーバーを採用

日本で初めてLiteSpeedサーバーを採用しています。

そして、WordPressプラグインのLiteSpeed Cacheに対応することで、WordPressサイトの高速表示が可能です。

移行後にPageSpeed Insightsで評価した結果がこちら。

まだスコアは低いですが、「サーバーの応答時間を短縮する」のメッセージが消えました

ただ、何度か評価するとたま〜に応答速度の警告が表示されることがあります。

体感ですがサイト表示スピード上がりました。

マニュアルが豊富

移行マニュアルや、SSL化の方法がmixhostヘルプセンターに丁寧に書かれています。
おかげさまで簡単かつ短時間で移行できました。

mixhostヘルプセンター

お試しが30日間無料(クレジットカード不要)

30日間無料で試せます。制限として、メール送信が1日1通となります。
他は一切制限されないのでリアルなお試しが可能です。

しかもクレジットカード不要。ダメだったら利用を中止するだけです。

独自ドメインメールの容量無制限

ロリポップの独自ドメインメールは、容量に2GBという制限がありました。

mixhostは初期設定は1GBですが無制限に変更可能です。

そんなにメールで容量使用しないか・・・

ちなみに独自ドメインメールをパソコンのメールソフトに設定するのも自動構成スクリプトがありますので、めちゃめちゃ簡単です。

メールソフトの設定方法 – mixhostヘルプセンター

mixhostの注意点

稼働安定性の点で不安

mixhostで検索すると一部サーバーで2月末に障害が起きたという記事がちらほら。
また、2017/3/30にも一部サーバーで30分程度のアクセス障害が発生しています。

契約期間は最低3ヶ月

契約期間は最低3ヶ月です。3ヶ月より短い期間での利用を考えている方には合わないかもしれません。あまりいないとは思いますが。

契約は自動更新

契約終了月の前月20日までに解約申請を出さないと、自動的に契約が更新されます。

解約する場合は申請タイミングに注意しましょう。

ロリポップは自動更新設定を自分で変更できたので良かったのですがね。

また、規約を確認すると

第29条(契約期間、解約および自動更新)
1. 利用契約の契約期間は、利用開始日から1年を経過した月の末日までとします。
2. 利用者が、契約終了日の前月20日までに、当社所定の方法により契約を終了する旨の意思表示を行わない限り、利用契約は更に1年自動的に延長されるものとし、以後も同様とします。

基本規約 – AZPOCKET

となっており、規約上はどのプラン(契約期間)で開始しても自動的に1年間の契約更新!?となります。本当?
ヘルプセンターに現在問い合わせ中・・・
→回答がありました。(2017/04/03)

契約期間やプラン変更は可能でございます。
更新前にサポートにご連絡くださいませ。

自動更新前にサポートに連絡すれば、契約期間を変更できるみたいです。

無料お試し期間中に本契約に移行すると以降の無料期間は無効

無料お試し期間中に本契約に移行するとそれ以降の無料期間は無効になります。
30日きっかり使いたい場合は、本契約はぎりぎりに行いましょう。

本契約の申し込みは、クレジットカード情報入力前でも有効になってしまう

無料お試しプランから本契約への移行は、プラン変更手続きで行います。

その際に申し込みボタンを押した時点で移行となります。
クレジットカード入力は移行した後になります。

申し込みを押すと支払い期限つきで料金を即座に請求されますのでご注意ください。

ただ、私自信誤って申し込みボタンを押してしまったのですが、サポートに本申し込みをキャンセルしてくださいとお願いしたら、すぐにキャンセルしてもらえました。

移行後の改善効果

サイト表示速度の向上

・管理画面の表示更新がストレス無くなるくらいにまで改善

・画像アップロード時間の短縮。ほぼ5秒以内にはアップロードされます。ノンストレス!

・至極簡単にサイトをhttps化できた。緑の文字は地味に嬉しいです。

・独自ドメインメールの文字化けが解消

ロリポップサーバーで独自ドメインメールを使用中、一部メールが文字化けしていたのですが、mixhostに移行してから文字化けが改善されました。

おわりに

ロリポップの安いプランを使うぐらいなら、mixhostのエコノミープランを使う方が断然オススメです。半年ロリポップを使ってきましたが、もっと早くにmixhostのことを知っておきたかったです。

mixhostは稼働安定性と契約関連で少し注意が必要かなとは思いますが、他はなにもケチをつけるところがないくらい。

注意点がそこまで気にならない方にはオススメのサーバーだと思います。



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする