Simplicity2でAdsense(アドセンス)の広告コードを設置する方法

前回の記事(Simlicity2におけるAdSense(アドセンス)申請コード記述場所))で書いた通り、無事審査に合格しました。

Adsense(アドセンス)の審査に合格したら、いよいよ広告コードの設置です。

Simplicityの作者さんが解説されてるので不要かとは思いますが自分用のメモとして。

広告コードの作成

左メニューの[広告ユニット]を選択します。

161116-0009-1

以下4種類の広告ユニットを作成しておきます。

  • レクタングル(大) 336 x 280
  • レクタングル 300 x 250
  • ビッグバナー 728 x 90
  • ラージモバイルバナー 320 x 100

レクタングル(大)の例を載せます。

161116-0008-1後で何の広告がわかるように、名前欄に入力します。

例:Up-Income – レクタングル(大)

選択した後は、他項目は初期設定のまま[保存してコードを取得]ボタンをクリックします。

同様にして他のサイズの広告ユニットを作成します。

テーマの広告設定をカスタマイズ

作成した広告を設置するために、テーマのカスタマイズを行います。

WordPress管理画面左メニューの[外観]→[カスタマイズ]をクリック。

161116-0011-1

カスタマイズメニューの[広告]をクリック。

161116-0012-1

広告の表示設定を下のように設定し、画面上部の[保存して公開]をクリック

161116-0013-1

広告の設置

テーマのカスタマイズが終わったら、広告コードの設置を行います。

WordPress管理画面左メニューの[外観]→[ウィジット]をクリック

161117-0001-1

各サイズの広告ウィジットに、テキストウィジットをドラッグ&ドロップします。

161117-0004-1

テキストの内容欄に作成した広告のコードを貼り付けます。

161117-0005-1

これを各広告サイズで行います。

以上で広告の設置は終了です。しばらくすると広告が自動的に配信されます。

終わりに

広告のコード設置方法について説明しました。参考になりましたら幸いです。

Simplicity2のおかげで、広告の設置もすごい楽ですね。作者さんに感謝です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする