WordPressを独自ドメインに切替時、管理者ページにアクセスできない問題を解決

WordPressをロリポップの簡単インストールでインストールした後に、独自ドメインを取得し、WordPress アドレス (URL)およびサイトアドレス (URL)を独自ドメインに変更したら、ログインできなくなるトラブルが起こりました。その時の解決方法を書きます。

WordPressアドレス (URL)を変更前に戻す

修正するWordPressのデータベース名を確認

簡単インストールの履歴情報に、インストールしたWordPressのサイトURLとテーブル接頭辞が書いてあるので、メモっておきましょう。

161023-0003%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

phpMyAdminにログイン

ロリポップのユーザー専用ページにログインします。

WEBツール > データベースを選択し、[phpMyAdminを開く]でデータベースにログインします。(サーバー、ユーザー名、パスワードは次のログイン画面で必要ですので、メモっておきましょう。)

161023-0001161023-0002%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

データベースの修正

先ほどメモしたテーブル接頭辞がついたオプションデータを探します。左側のツリーを開いて探してください。

wp□_options(□には数字が入ります。)

その中にある、siteurlの中身を編集します。

おそらく独自ドメインのURLになっていると思います。

それを最初に確認したサイトURLに戻しましょう。

161023-0004%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

これで、管理ページにログインできるようになっているはずです。

SiteGuardのログインページ変更をOFFに

WordPressをインストールしたら、最初からSiteGuardというプラグインがインストールされています。このプラグインを有効化すると、ログインページのURL末尾にランダムな数字が付与されます。セキュリティを高めるための設定なのですが、WordPressのURL切り替え時には一旦OFFにしておかないといけないみたいです。これがわかるまでだいぶ時間をくいました。

161023-0005161023-0007

WordPressアドレスを独自ドメインに変更

SiteGuardのログインページ変更をオフにした状態で、WordPressアドレスをサイトアドレスと同一のURL(独自ドメイン)に変更しましょう。

SiteGuardのログインページ変更をONに

一度オフにしていた設定をONにします。

これで問題なく独自ドメインで管理者ページにアクセスできるようになったと思います。

その他

WordPressアドレスとサイトアドレスを同一にすることによって、いままでプレビューがうまくいかなかった問題も解決しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする